12/10ドローンセミナーを開催

みなさん
こんにちは
ムカサです!!

今回はスタートランドの母体となる
「川合住宅設備株式会社」
が共同主催となっている
ドローンセミナーについてのお知らせです。

12月10日に会場はスタートランドにて
ドローンを使った企業向けのセミナーを行います。


どのような企業についてなのかを説明致します。
近年のドローンを活用した新サービスや新技術は目まぐるしく
進歩しております。
特に大きく躍進をしているのが建築業界保険業界農業です。

詰まってしまった雨どいの点検、外れかかっている看板の点検、屋根や屋上からの雨漏れなど、現在は足場を組まなければ点検作業ができないような現場がたくさんあります。見積もりを取るだけでもかなりの費用がかかる場合があります。そんな時にドローンを活用すると驚くほど手軽に低コストで見積もりや作業をすることができます。
ドローン1

雨どいの修理などは火災保険で対応できますが、その修理を保険を使ってするかしないかの判断はそのコストによって大きく変わります。ドローンの技術を使った見積りはかなり低コストで実現できその選択肢が増えるだけで、お客様に提供できるサービスの幅は一気に広がります。そういったご提案をできるようになるのも、1つのメリットではないでしょうか。
また最近これだけドローンがメジャーになってきているにもかかわらず、ドローン保険をしっかりした知識をもとに販売することができる代理店が少ないです。
ものすごい勢いで伸びているとの保険市場ですが、その保険を販売している人があまりにもドローンの知識がないのが現状です。今、しっかり業界のことを勉強し業界をリードしていくチャンスではないかと思います。

保険業界も損害調査をドローンで行うシーンが増えてまいりました。水害、火災、山火事、家屋の損害調査などドローンを活用した方が効率が良いケースは沢山あります。
消防や行政などもドローンを取り入れています。
ドローン2

ここ最近では、ドローンによる農薬散布は当たり前になってきています。ドローンによる散布は健康を害することなく均等に、しかも自動で農作物に散布することができます。最近は人工知能が発達してきていて、カメラで虫をとらえて虫がいるところだけ薬を散布するような技術も出てきました。この技術により今までの90%の薬を削減して経費を削減し、さらに減農薬の農作物として付加価値をつけて市場に販売することができるようになってきています。
ドローン3


いろんな仕事で今後活躍が出来そうなドローンですが
疑問や不安な点があるかと思います

・免許がないと飛ばせない?  
・首都圏では飛ばせない? 
・操作が難しいのでは?
・あぶないのではないか? 
・飛行許可の書類の申請方法は?

などなど


今回のセミナーではそういった疑問にお答えしながら、実際に小型のドローンを室内で飛ばし、ドローンの操縦を体感して頂きます。また今回は特別に本格的なシュミレーターをご用意致しましたので、実際に測量で使うような大型ドローンを体感する事ができます。


日にち
2018年12月10日(月)
時間
17:30~19:30
場所
スタートランド
講師
石原潤一
セミナー参加費
12960円
↓今回特別金額
5400円

ご参加ご希望の方はスタートランド公式LINEより
お申し込みが可能です!!


友だち追加


1、ドローンセミナー参加申込
2、お名前(フリガナ)
3、電話番号

この3点をご記入の上ご連絡ください!!
scroll-to-top